害獣や害虫からの被害対策で邪魔されない住まいづくり

ハクビシンの対策

insects

ハクビシンを駆除する時は業者に依頼する必要があります。近念では都市部でも多く依頼の件数が増えてきています。駆除の方法は個人で行う時は害獣よけネットの利用などが有ります。

Read More

業者による駆除

insects

環境の変化から害獣を駆除する件数が増えてきています。物理的な害を加えない害獣もいれば害を加えてしまう害獣も存在しています。しっかりと業者に依頼することが重要になってきます。

Read More

ネズミの駆除と被害

鳴き声やふん尿の臭いに悩まされていませんか?ハクビシン駆除を行なって、寄り付かないように対策を進めてもらえます。

ネズミ駆除の注意点とは

ネズミは生命力が強くしぶとい上に警戒心も強いので、ちょっとやそっとでは出て行ってはくれません。そのためネズミが出没するようなら、一刻も早くねずみ駆除をしなければなりません。ネズミ駆除を行うにあたって注意が必要なのは、ネズミを捕獲したり駆除するグッズの取り扱いです。特に注意が必要なのは、小さい子供がいる家庭やペットを飼っている家庭です。ネズミ駆除に使用されるグッズとして罠を用いますが、これらに間違えて子供やペットがかかってしまう事もあります。罠を仕掛ける場所には注意が必要です。

駆除効率を上げるには

ネズミ駆除に使用されるグッズには数多くの種類があり、それらは一般にも市販されているため誰でも手に入れることが出来ます。そうしたグッズを使用してネズミ駆除を効率的に行うには、グッズの特徴を理解して活かさなくてはなりません。そこでここではネズミ駆除に使用されるグッズのうち、殺鼠剤と粘着シートの活かし方についてみていきます。殺鼠剤も粘着シートもいわゆるトラップですから、どこに設置してもいいというわけではありません。まず殺鼠剤ですが、殺鼠剤は毒餌ですのでネズミに食べてもらわなければ効果はありません。そこで設置場所はキッチン周りなど、ネズミの餌になる食料がある場所に重点的に設置します。粘着シートは広い範囲に仕掛けると効果的ですが、ネズミの侵入経路がわかるならそれに合わせて設置します。わからなくても、ネズミがよく出没する部屋の壁際に設置すると効果的です。これはネズミが壁沿いに移動する習性を持つためです。ネズミは警戒心の強い動物であるため、これらのトラップは仕掛けたらしばらくは動かさず、様子を見るということも大事です。

ゴキブリ対策の必要性

insects

ゴキブリ退治に大事なこと。それはゴキブリが出る前に予防線をしておくことです。一匹いると何十匹とも言いますがまさにそうなんです。卵や住処にされる前に侵入されないようにしておくのがいいでしょう。

Read More